村山知義と村山籌子の線映画“3びきのこぐまさん”

f0046691_12394596.jpg

1931年11月、 婦人之友社家庭合理化展で公開された線画映画『三匹の小熊さん』。

f0046691_1257378.jpg婦人之友社に出入りしていた知義は、自由学園の第一期生だった岡内籌子と知り合い、24年6月に結婚します。その後、『子供之友』誌上で、籌子がストーリーを考え、知義が画を描いた『三匹の小熊さん』が人気キャラクターとなり、とうとう映画化までされました。

監督は、映画評論家の岩崎昶だったようです。

この映画が、VHSビデオで、「婦人之友社」から発売されています。

公開当時のものは、同社の職員によるちょっと堅苦しいナレーションで、画質も悪かったのですが、このビデオでは、女優の佐藤オリエさんが吹き替え、デジタル処理してクリーンな画像になっています。

ギャラリーТОМでも扱っております。
[PR]
by gem-art | 2006-03-18 13:07 | 村山知義
<< 自由学園「明日館」で、柚木沙弥... 掛井五郎の動物記 3月18日より >>