タッシェン帝国から出版の、CHINESE PROPAGANDA POSTERS

f0046691_13471452.jpg

ベネディクト・タッシェンが、1980年にドイツのケルンでオープンしたコミックショップからはじまった、出版社TASCHEN(タッシェン)。

安価で、優れた美術書を全世界に多数送り出し、いまでは「タッシェン帝国」とまでいわれているほど。

その、タッシェンから、こんな本が出版されていました。


中国の文化大革命の時代に描かれた、中国のプロパガンダポスター集。

赤やピンクなどを基調にした極彩色のポスターには、毛沢東や美しい笑顔をたたえた少年少女たち、ジェット機、ロケットなどが登場しています。彼らが描こうとしたのは、現実の生活ではなく、「こうあるべき」未来の姿でした。

でも、これらポスターには、不思議な魅力があります。

中国プロパガンダポスターの熱烈なコレクターが、世界中にいるというのもうなずける。

ギャラリーТОМでは、本年5月13日から、「あの過ぎ去った紅海洋の時代」と題して、これらポスターの展覧会を計画中です。

このタッシェンの本も、販売する予定です。


また、タッシェンのホームページによると、表参道ヒルズで、2月から3月末までの間、タッシェン・ストアー東京が、オープンするようです。
[PR]
by gem-art | 2006-01-25 14:46 | BOOK
<< 竹尾 デスクダイアリー2006... ズビネック・セカールの装丁本 >>