カテゴリ:柚木沙弥郎( 3 )

自由学園「明日館」で、柚木沙弥郎のトコ。

f0046691_13165959.jpg

以前の記事でもちょっと触れましたが、村山知義がかつて踊りを披露したことがある自由学園「明日館」に関連して―。

f0046691_1337873.jpgギャラリーТОМで2004年に、村山亜土・原作の『トコとグーグーとキキ』に登場するキャラクターや物語の舞台となったアマゾンのジャングルを、柚木さんが、さまざまな素材を使用して制作した展覧会を開催しました。

そのときに鉄を使って制作されたオニオオハシの“トコ”が、自由学園の『明日館』で展示されている写真(柚木さんのお孫さんが撮影)がみつかりました(↑)。

f0046691_13424780.jpgジェム・アートで開催中の柚木沙弥郎と吉田喜彦の“ひなまつり”でも、さらに新しい素材や表現方法で、私たちを楽しませてくれています。
[PR]
by gem-art | 2006-03-19 13:45 | 柚木沙弥郎

“ひなまつり”大盛況! hanaのクッキーも。

f0046691_1239572.jpg

昨日オープンした、柚木沙弥郎と吉田喜彦の“ひなまつり”。
おかげさまで、たくさんのお客さまがお越しになりました。

f0046691_12575925.jpg柚木さんが、ジェムアートのウィンドウ・ガラスに、アクリルペイントで、ひな祭りの装飾をはじめると、真向かいにある根津美術館の「雛人形展」に来られたお客さまも、こちらに寄ってくださり、狭い店内は、一時すし詰め状態に!

ほんとうにありがとうございます。



f0046691_131567.jpg

f0046691_1310157.jpgひな祭りにあわせて制作された、清楚でほんのり色香ただよう吉田喜彦さんの茶碗や湯のみなどには、これまでの作風を知っている吉田ファンもびっくり。

また、陶製のブローチにも注目があつまりました。




f0046691_131955.jpg店内の片隅には、柚木さんのお子さんたちが運営しているホームメイドのクッキー屋さん“hana”のクッキーも置かれていて、こちらも大人気。

函やクッキーのデザインは、柚木さんが手がけられたもので、思わず「カワイイー」とつぶやいて手にとってしまいます。

4月30日まで、おこなっています。
どうぞお気軽におこしくださいませ。
[PR]
by gem-art | 2006-03-04 13:22 | 柚木沙弥郎

柚木沙弥郎の“ネコの五人囃子”

f0046691_1553245.jpg

ジェム・アートの真向かいにある「根津美術館」では、現在、幕末から明治時代にかけての雛人形の展示をおこなっていて、連日多くの来館者でにぎわっているようです。

さて、こちら、ジェム・アートは、3月3日より、現代アーティストによる“ひなまつり”です。出品されるのは、染色家・柚木沙弥郎さんと陶芸家・吉田喜彦さん。

昨日、吉田さんの窯で焼かれた、柚木さん絵付けの雛人形が届いたとの連絡がありまして、さっそく柚木さんのご自宅へ拝見しにうかがいました。

f0046691_15401630.jpg待っていたのは、なんとも愛らしい、ネコの“五人囃子”。

そのほかにも、お伽の国からやってきたような、“お内裏さまとお雛さま”や、初々しい“桃太郎”などなど。

柚木さんにとっても、まったくはじめての試みですが、ここでも、しっかり柚木ワールドが展開されています。


それからしばらくして、こんどは、漆芸家の手塚俊明さんから、木彫の雛人形が届きました。これもまた、ほんとにステキです!
f0046691_1546939.jpg

f0046691_155267.jpg
柚木さんのデザインを、手塚さんが木を削り、漆を何度も塗って出来上がってきた作品。

もう、思わず手にとって、そのまま一緒に家へ連れていってしまいたくなる“お雛さま”。


f0046691_1605367.jpg

ぜひぜひ、お越しください。きっと、心なごむひとときをお過ごしいただけることと思います。

こちらも3月3日が待ち遠しいです。
[PR]
by gem-art | 2006-02-27 16:09 | 柚木沙弥郎